ソーラーパネル

太陽光で暮らしが変わります! (シャープ発電システム)

ご家庭で使用する電気代は「太陽光発電」でグッと減らすことが出来ます!

太陽のを電気に変換。それをご家庭で優先的に使用することができるソーラー発電。
日中太陽がの光が照っている間は、このシステムでテレビや冷蔵庫、エアコンなどの電化製品を使用する事が可能で、使用している電気の量よりも、発電している電気の量が多ければ、その間の電気代は基本的には無料です。特
別なことは何もせず、気軽に電気エネルギーの生産が行え、エコな暮らしがはじめられます。

電力が余ったら、電力会社に売ることが可能!

太陽の光で電気を自給自足といっても夜などは、これまで通り電力会社から電気を買う必要があるので、完全に太陽光だけで電力をまかなう事は出来ません。しかし日中に発電し、余ってしまった電気は電力会社に売ることができます。売る電気と買う電気のやり取りは自動的に行われ、特別な操作は必要ないためわずらわしさがありません。月単位で買った分の電気代は電力会社に支払い、売った分の電力料金はお客様の銀行口座に振り込まれる方法が一般的です。

右の画像をクリックすると大きく表示されます⇒

詳しくは以下のサイトをご参考下さい。

西山建設おすすめ!シャープソーラー発電システムの特徴

国際規格よりも厳しい、独自基準の品質試験を実施しています。
※クリックするとメーカー詳細ページへリンクします。

梅雨や夏の高温多湿、台風、激しい積雪など、日本の屋根は四季を通じて過酷な条件にさらされます…。
そこでシャープは、豊富な実地データやノウハウに基づく独自の厳しい品質試験を実施し、ずっと安心してお使いいただける「長期耐久性」を実現しています。

50年以上、シャープは太陽光発電に取り組んでいます。
※クリックするとメーカー詳細ページへリンクします。

「電気を消費するモノをつくるメーカーの責任として、いつか電気そのものをつくる存在になりたい」。 この決意のもと、シャープは1959年から太陽光発電に取り組んできました。住宅用のみならず、灯台や人工衛星、世界中のメガソーラー発電所など、さまざまな領域で活躍しています。

システム全体でより多く発電できる、5つのポイントがあります。
※クリックするとメーカー詳細ページへリンクします。

シャープの太陽光発電システムには、50年以上培ってきたノウハウを活かし、システム全体でより多く発電できる
5つのポイントがあります。

導入後も、システム状況をシャープが見守ります。
※クリックするとメーカー詳細ページへリンクします。

インターネットを通じて、お客様の太陽光発電システムをしっかりと見守る、シャープの「Webモニタリングサービス」。シャープの専門担当者が、システムの監視と定期診断を実施。万一システムエラーが発生した場合でも、いち早く内容を確認し適切に対応致します。また、お客様自身でも、システムの運転状況や発電診断レポートなどを確認することができます。

長期間安心してお使いいただくため、保証も充実。
※クリックするとメーカー詳細ページへリンクします。

毎日休みなく稼動し、暮らしのエネルギーを支える太陽光発電システム。日々の状況を見守るWebモニタリングサービスに加え、長く安心して使っていただくために、充実した「10年保証制度」(無料)と「まるごと15年保証」(有料)をご用意しました。

高効率化技術を結集し、より高い発電能力を実現しました。
※クリックするとメーカー詳細ページへリンクします。

高効率化技術を結集し、より高い発電能力を実現した単結晶モジュール「BLACKSOLAR」。2種類のモジュールを組み合わせるルーフィット設計で、さらに多くの発電量が得られます。

多くの住宅メーカーで採用されています。
※クリックするとメーカー詳細ページへリンクします。

家を新築する際に、太陽光発電を検討されるご家庭が増えています。シャープの太陽光発電システムは、数多くの住宅メーカーでご採用いただいています。それは、住まいのプロが認めた信頼性の証でもあります。

さまざまな屋根に、最適な設計があります。
※クリックするとメーカー詳細ページへリンクします。

屋根の大きさや形状は、ご家庭によってさまざまです。シャープなら、それぞれの屋根に合わせて、サイズの異なる太陽電池モジュールを組み合わせ、より多くの発電ができる設置が可能です。さらに、低反射ガラスの採用や、耐風圧性能強化による設置スペース拡大など、より多く発電するための工夫があります。

発電した電気を、無駄なく使えます。
※クリックするとメーカー詳細ページへリンクします。

屋根の上の太陽電池モジュールで発電した電気を、直流→交流に変換するための装置が、パワーコンディショナです。シャープなら、太陽電池モジュールを複数面の屋根に設置した場合でも、昇圧装置等の追加設備が必要なく、シンプルで効率の高いシステムを実現します。